>  > 風俗で冷静でいても意味がない

風俗で冷静でいても意味がない

仕事っていうのは冷静にやらないといけないと思うんですけど、風俗では冷静でいても勿体ないんじゃないかなって思いますね。むしろ風俗では普段は魅せる事が出来ない自分というか、燃え上がるくらいがちょうど良いですよ!自分もいつも燃えていますよ!いつもソープに行っているんですけど、ソープでは恥も外聞も関係なく、自分自身の本能の赴くままに抜いていますね!しかもこれ、ソープだからっていうのも味噌かもしれません。ソープだと快感も特別じゃないですか。それにこっちもある程度は動きますから、それでついつい燃えてしまうのもありますよね(笑)快感だから、疲れを忘れてどんどん燃えてしまうっていうのもあるんですよ!普段抑圧されているものをそこで一気に解放させるんです。それだけでも全然違うっていうか、たまにはそういった時間を作るのもとっても大切な事なんじゃないかなって思うので、自分も快感だけじゃなくてソープではいろいろと吐き出しています!

帰省ラッシュを尻目に風俗!

お盆や年末年始って帰省ラッシュで凄い事になるじゃないですか。日本列島で大移動が行われているようなものですし、こればかりは避けて通れないものだとも思うんですけど、自分の場合は一人暮らしだし、それに実家が逆に都心なんですよ。今は地方に単身赴任しているかのような状況になっているので、自分が戻る側が常に空いているんです(笑)だからかなり楽なんですよ。それもあるので、移動は全然苦ではないどころか、むしろ風俗で軽く一発済ませるくらいの余裕がありますね(笑)自分の住んでいる所には風俗街がないんですよ。でも実家付近はあるんです。だから抜いておかないと勿体ないじゃないですか。せっかくなんですし、そんなに頻繁に戻るでもないですからたまに戻った時くらい思い切って抜くのも悪くはないんじゃないかなと。それに、そういった時期ってあまり人がいないのか、結構喜ばれたりするんですよね。相乗効果のようなものでなかなか楽しいですよ。

[ 2016-02-15 ]

カテゴリ: 風俗体験談